株式会社カンナ

actory,petrochemical plant,etc… 各種工場・プラント設備解体工事

「工場」とは製造業で実際の素材・製品を生産または製造したり、既成製品の機械関係の点検、設備、保守等のメンテナンスを行う施設をいう。

石油や石油化学、鉄鋼などの大規模な工場は、原料や製造した製品の搬出入の便を図るために、海岸沿いの臨海部に設置されることが多い。

特殊な環境のもと、何よりも安全を優先し、
工事を施工いたします。

人々が豊かな社会生活を営む為に必要不可欠な製品を製造している各種工場には様々な種類の薬品や危険物質が使用されています。また火気厳禁とするエリアが存在するなど、特殊な作業環境や、構内規則に従っての解体工事となります。

工事着工前にはプラント設備内で使用されていた薬品や化学物質、また近隣で作動している設備や埋設管などを図面及び実際の現場で確認します。配管類やタンク内の油分や残さ物の有無なども確実に行い、安全な撤去工事を実施します。


プラント設備解体工事

1.6m³classBH(鉄骨カッター仕様)での機械解体です。鉄板の厚さ30mm程度まで切断可能です。

タワー解体工事

ガス溶断した後、ラフタークレーンで吊り降ろします。また、ウォータージェット等で無火気工法も実施。

機器撤去工事

屋内に設置してあるタービン類等の設備をチェーンブロック等を使用し人力作業で屋外搬出します。

配管撤去工事

高所作業車等を用いて配管をガス溶断し、ラフターで降ろして撤去。セーバーソー等で無火気作業も可。

基礎撤去-無火気工法

上記写真の現場は火気厳禁のため、基礎撤去時にはワイヤーソーを選択しての施工実施。

切断-無火気工法

ウォータージェット工法による構造物切断。周辺のプラント設備が稼働中でも撤去工事可能です。

タンク撤去工事

小規模から大規模タンクまで、形状、仕様部材を問わず、最適な工法を選択し解体作業を実施します。

場外搬出

撤去物を場内で解体困難な作業エリアでは、速やかにトレーラー等で場外搬出し、解体します。

受け入れ種目

  • 現地調査
  • 着工指示
  • 施工計画作成
  • 各種届出作成提出*1
  • 残さ調査*2
  • 仮設工事
  • 残さ処分・配管縁切*3
  • 保温材等除去*4
  • 設備機器撤去*5
  • 土間・基礎撤去
  • 廃材処分
  • 施主確認
  • 清掃・片づけ
  • *1主に建設リサイクル法・特定粉じん排出等作業実施届・足場設置など提出します
  • *2配管・機器類内部のオイル・残さ等を調べます
  • *3主に撤去部位から第一フランジで縁切りします
  • *4石綿含有の場合は特定粉じん排出作業(石綿)として適切にLEVEL2対応の工事をします
  • *5ラフター・ガス溶断、重機解体等使用

様々な解体・撤去工事

各種工場・プラント設備解体工事

鉄骨・鉄筋・鉄筋鉄骨コンクリート構造物工事

焼却設備・PCB処理施設・煙突除染解体工事

アスベスト除去工事

施工計画・要領書・届出作成

中間処理(コンクリート塊)・再生砕石販売