株式会社カンナ

S・RC・SRC structure 鉄骨・鉄筋・鉄骨鉄筋コンクリート構造物解体工事

建物(たてもの)―土地に定着する工作物のうち、屋根・柱及び壁を有し、原則として人間の居住、作業空間、物品の保管などに用いられる建築物。

例)住宅・事務所・店舗・倉庫・工場・校舎・宿泊所・車庫

解体該当物件の適切な現地調査、現地の法令確認を経て、
「安全・環境・法律順守」の観点から解体工事計画をご提案します。

SRC造構造物解体工事

写真は建物の屋上に重機を揚重して解体を行っております。

RC造構造物解体工事

「中食い」を行った後、残った外側の壁を「壁倒し」して解体します。

S造構造物解体工事

現場状況により、ガス溶断、ラフタークレーンを用いての撤去となります。

その他橋梁撤去工事等

各種橋梁の撤去活動を行っております。基礎撤去も実施。


施工例

重機解体

高さ約40mの鉄骨構造物の解体です。技術の確かな弊社の重機オペが確実に解体します。

PC版外壁撤去

重機解体が困難と判断した場合、人力にてPCファスナー等を縁切りし、個々に取り外しを行います。

デッキスラブ撤去

ラフターの吊荷重の計算後、デッキスラブを切断し搬出します。階下には転落防止の安全ネットを用意。

橋梁床版撤去

コアドリルで吊穴開口し、コンクリートカッターにて切断搬出。以降、桁梁、橋脚撤去へ続きます。

静的撤去工法1

市街地などは、工事騒音を極力抑える為にワイヤーソー、コアドリル等を駆使しブロック解体します。

静的撤去工法2

使用中の建屋外壁撤去にはハンドクラッシャー等を用いて静かに解体作業を進めます。

スラブ補強

重機揚重解体に必要なスラブ補強。写真はH鋼+鉄板敷設。階下には強力サポートを用いた支保工。

基礎撤去

写真は1.6classBHによる基礎撤去の状況です。ブレーカーを使用せず、静的に撤去しています。


施工フロー

施工フロー

様々な解体・撤去工事

各種工場・プラント設備解体工事

鉄骨・鉄筋・鉄筋鉄骨コンクリート構造物工事

焼却設備・PCB処理施設・煙突除染解体工事

アスベスト除去工事

施工計画・要領書・届出作成

中間処理(コンクリート塊)・再生砕石販売